2019-11-05

「「17LIVE」を運営するM17 Entertainment 新グローバルCEOに小野 裕史が就任 〜M17最大の売上を誇る日本がグローバル展開を牽引〜

jp_article_coverphoto_20201028115937_a3q.jpg

日本No.1*ライブ配信アプリ「17LIVE(イチナナ)」を運営する株式会社17 Media Japanの親会社であるM17 Entertainment Limited(以下「M17」)は、M17の中枢メンバーのひとりとして長きにわたってビジネス戦略や企業成長をリードし、日本のライブ配信業界において「17LIVE」をNo.1に導いてきた小野 裕史が、このほどM17のグローバルCEOに就任したことを発表いたします。
 
小野のグローバルCEOの就任に伴い、M17は、主要事業のライブ配信アプリ「17LIVE」の最大の市場である日本チームが中心となり、台湾、香港、シンガポール、マレーシア、インドなどアジア各地域のほか、米国や中東へと拡大するグローバルな展開をさらに強化し、牽引してまいります。なお、これまでM17のCEOを務めたJoseph Phuaは非常勤会長に就き、引き続きM17のビジネスをサポートしてまいります。
 
◼︎小野 裕史コメント:
2017年、「17LIVE」の事業をゼロから日本で立ち上げるとき、ライブ配信業界の未来はめちゃくちゃ面白いに違いない、という確信があったのを鮮明に憶えています。
そこから3年、Josephの強固なリーダーシップの下でM17は日本だけでなくアジアのライブ配信業界でもNo.1の地位を確立し、グローバルに事業を展開してきました。
2020年、世界は目に見えないウイルスとの戦いに直面し、困難な局面を迎えています。このような時に、グローバルCEOとしてバトンを引き継ぐことを大変光栄に思うとともに、世界中のメンバーとともにこの企業を世界の伝説的な会社に導いていきたいという強い意志に溢れています。
今、私たちはライブコミュニケーションという新しい時代の歴史的なステージに立っており、その最先端の時代への道を切り開く大きなチャンスがあります。我々のミッションである“Empower Artist, Entertain The World.”が示すように、アーティストに力を与え、世界を楽しませる新しい世界を作るために、ワクワクする体験を社会全体に提供し続けるようなエンターテイメントを今後も創造していきます。
 
■M17非常勤会長(前CEO)/Joseph Phua コメント:
Hiro(小野 裕史)が日本のCEOからM17グループ全体のCEOになることに、心から喜びを感じています。Hiroは2017年に一から日本事業を立ち上げ、今や「17LIVE」は、日本市場で圧倒的に独占的なプレイヤーに成長しており、M17グループでも最大の売上を生み出してくれています。Hiroのリーダーシップのもとで、日本だけでなくグローバル全体を通じて、M17が今後も持続的に成長していくことを、楽しみにしています。
 
◼︎小野 裕史(おの ひろふみ)【略歴】
Global CEO, M17 Entertainment Limited/株式会社17 Media Japan 代表取締役
 
1974 年生まれ、札幌出身。
東京大学大学院理学系研究科生物科学専攻修了。
大学院生時代より、個人でモバイルメディアを複数プロデュースする。
 
2000年より株式会社シーエー・モバイルの第一号社員として創業を率い、2008年専務取締役を退任し
独立。同年インフィニティ・ベンチャーズを設立。
 
日本と中華圏でベンチャー投資を行いながら、自ら起業家としてサンシャイン牧場のRekoo Japan、
ジモティー、グルーポン・ジャパン、Farfetch Japanなどの創業を率いた投資家兼シリアルアントレプレナー。
 
また、国内最大級のベンチャー経営者カンファレンスである「Infinity Ventures Summit」を12年にわたって主催。
 
2017年、ライブ配信アプリ「17LIVE」を運営するM17グループ(現:M17 Entertainment Limited)の日本法人である株式会社17 Media Japanを設立。代表取締役を兼務。
 
この度、インフィニティベンチャーズの代表を退任し、M17 Entertainment LimitedのグローバルCEOに就任。
 
 
M17 Entertainment Limitedについて
M17 Entertainment Limitedは、日本や台湾などで最大のライブ配信プラットフォームを運営しています。才能や共有する情熱を持つ人なら誰でもアーティストになることができ、アーティストに力を与え、そのプラットフォームを通じて世界を楽しませることを企業のミッションとしています。 同社のライブインタラクティブ事業には、主力のライブエンターテインメント配信アプリである「17LIVE」(英語圏では「LIVIT」)とMeMe Live、およびライブコマースサービスである「HandsUp」、「FBBuy」が含まれます。 詳細はウェブサイトhttps://m17.asia/ をご参照ください。
 
 
「17LIVE」について
“Empower Artist, Entertain The World.〜才能を輝かせ、世界をワクワクさせる〜”をミッションに掲げる「17LIVE」は、ライブ配信を通じてあらゆる表現者の才能を輝かせ、これまでにない新しいエンターテインメントを生み出している日本No.1ライブ配信プラットフォームです(※1)。イチナナライバーには一般ユーザーはもちろん、世界で活躍する俳優、歌手、タレント、モデル等著名人も積極的に参加しており、現在は世界4,500万に上る登録者を達成しています。
「17LIVE」 公式HP: https://www.17media.jp
 
*自社調べ(2019年11月時点)
 

前のページ

You May Like

jp_article_coverphoto_20201028115937_a3q_thumb.jpg
2020-10-16

「17LIVE」 国内1,000万ダウンロードを突破! 〜3周年を迎え「17LIVE」の世界観を表現した新たなブランドムービーを公開〜

株式会社17 Media Japanが運営する日本No.1(※1)ライブ配信アプリ「17LIVE(イチナナ)」では、このほど日本サービス開始3周年を迎え、国内において累計1,000万ダウンロードを突破したことを発表いたします。
3.內文:
jp_article_coverphoto_20201028115937_a3q_thumb.jpg
2020-08-17

「17LIVE」を運営するM17 Entertainment 新グローバルCEOに小野 裕史が就任 〜M17最大の売上を誇る日本がグローバル展開を牽引〜

日本No.1ライブ配信アプリ「17LIVE(イチナナ)」を運営する株式会社17 Media Japanの親会社であるM17 Entertainment Limited(以下「M17」)は、M17の中枢メンバーのひとりとして長きにわたってビジネス戦略や企業成長をリードし、日本のライブ配信業界において「17LIVE」をNo.1に導いてきた小野 裕史が、このほどM17のグローバルCEOに就任したことを発表いたします。
もっと見る