• ミッション

    Empower Artists, Entertain The World 〜才能を輝かせ、世界をワクワクさせる〜

  • 自由な舞台で人財育成

    17LIVEには、ステージに立つ意欲と情熱さえあれば、チャレンジできる機会を多数用意しています。原石となる人財が輝くために、複数の育成プロセスと活躍のステージを提供します。

  • 著作権の尊重と利益の共有

    17LIVEは常にクリエイターの味方です。クリエイターが創造したオリジナル著作権を徹底的に保護し、合理的に利益配分することで自由な創作環境を提供しています。

  • コミュニケーションの壁を打ち破る

    17LIVEは物理的な距離、というコミュニケーションの壁を打破します。より身近な、より面白いコミュニケーションのプラットフォームを作り出し、あなたのアイディア、想い、情熱を世界に届けます。

  • 最新鋭のテクノロジーで可能性は無限大に

    17LIVEの開発チームはクリエイティブな発想と最新技術を使ったトータルサービスを提供しています。17 store home shoppingでは、ライブ配信とネットショッピングを融合し、新たなショッピングの可能性を見出しました。

  • 時代の最先端 新たな展開

    17LIVEは常に時代の最先端。ライブ配信、SNS、エンターテイメント体験、エレクトロニックスポーツ、ネットショッピングを融合し、新たなモバイルメディア時代を展開します。

マイルストーン
2020
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2020, OCT
M17から17LIVEへ社名変更
2020, OCT
国内1000万ダウンロード突破
2020, AUG
グローバルCEOに小野 裕史が就任
2020, MAY
シリーズDラウンドで2,650万米ドルの資金調達を実施
2019
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2019, NOV
17LIVEグループがMeMe Liveを買収
2019, OCT
第三回ゴールデン フェザー
2019, JUL
17LIVE Hong Kong プロデューサーEdward Chan とコラボレーション。オリジナル楽曲を2曲リリース
2019, JUL
Gary Caoとコラボレーション。「Summer Holiday」のカバー曲をリリース
2019, JUL
ドラマのエンディングソング「一起幹大事」をリリース
2019, JUN
シンガポール支社17LIVE Singapore 設立
2019, JUN
17LIVE Japan ゲーム配信のカテゴリー「17 GAMES」を設立し、始動
2019, JUN
ボイスチャットアプリ Goodnightの登録ユーザー数が600万を突破
2019, JUN
世新大学と産学連携したメディア授業を開設
2019, MAY
音楽プロジェクト「17 Sing on Live」をリリース
2019, MAY
テクノロジーシェアを目的にした「17 Tech Night」開催
2019, APR
ライブコマース「Handsup」をリリース
2019, FEB
双方向型クイズチャンネル「TTV 17Q」をリリース
2019, FEB
台湾エイベックスとコラボレーション。浜崎あゆみのプロデューサーが監修したシングル曲を発売
2019, JAN
Paktorの全世界登録数が2,200万登録数突破
2018
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2018, DEC
17LIVE Japan 自社プロデュースしたアイドルユニット「EVERYDAYS」の1stシングル「ハロー! EVERYDAYS」をリリース
2018, DEC
17LIVE Japan DJ KOOさんとコラボしたアルバム「DJ KOO 17 MUSIC FACTORY」がiTunes アルバムチャート3位を獲得
2018, DEC
中天電視(CTI/台湾テレビ局)とコラボレーション。双方向型グルメチャンネル「17趣郊遊(17 ピクニックに行こう)」アカウントを開設
2018, NOV
「Google Playベスト オブ 2018」に入賞
2018, NOV
アメリカ支社17LIVE USA 設立、「LiveAF」をリリース
2018, OCT
華視新聞(CTS/台湾テレビ局)とコラボレーション。双方向型ニュースチャンネル「CTS17ニュース」アカウントを開設
2018, SEP
17LIVE Japan 設立一周年を紀念し、日本でイベント「超ライブ配信祭」を開催
2018, AUG
17LIVE Japan バーチャルとリアルの融合から生まれる新しいエンターテイメント、V-Liver事業をリリース
2018, AUG
ボイスチャットアプリ Goodnight が登録ユーザー数300万人を突破
2018, JUL
仮想通貨に対応したSNS Lit をソフトウェア関連サービスを手がける「Mithril」と共同運営することを発表
2018, JUL
「THE DOWクリエイティブグループ」の株主に
2018, JUL
優良ライブ配信マニュアルの自己規制を推進
2018, JUL
シンガポールの出会い系プラットフォーム Paktor が台湾ユーザー数480万人を突破
2018, JUL
芸能マネジメント会社 由你娛樂(ユニコーンエンターテイメント) に所属している女優・劉容嘉さんが司会、アイドルグループ「IVI」がアシスタントホストを務めました—《17金麥克》(17 mic)
2018, JUN
由你娛樂 の看板歌手・李玖哲さんが「第29回ポップ・ミュージック金曲奨」の最優秀男性歌手賞にノミネートされる
2018, MAY
第2回《Golden Feather Awards》を開催
2018, FEB
台湾のテレビ局・八大テレビと連携して新しい視聴者参加型クイズ番組《17好聰明》(17Q)を開始
2017
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2017, DEC
由你娛樂 李玖哲(Nicky Lee)アルバム《 Will You Remember 》をリリース 閲覧数は 800 万まで突破
2017, DEC
Goodnight が世界登録者数 300 万人を突破
2017, SEP
由你娛樂 IVI《愛為愛》EP リリース《傳說對決》《寶礦力》などの CM 曲に起用
2017, SEP
日本支社 株式会社 17LIVE Japan 設立
2017, JUL
17LIVE 香港支社設立
2017, MAY
第一回ライブ配信動画賞《Golden Feather Awards》を開催
2017, MAY
17LIVE Group グループを設立
2017, FEB
Goodnight 音声 SNS ソフトを Paktor が買収し
2017, FEB
17LIVE ライブバレンタイン新年会晩会
2016
よくある質問
17LIVE について
17LIVEの名前の由来と設立時期は?
17LIVEは2015年に設立し、2017年に17LIVE Groupグループが設立されました。誰でも無料で簡単に利用できるライブ配信アプリ「17LIVE」を通じて、世界中の人々がコミュニケーションできるプラットフォームを作り、現在5,000万人以上のユーザーに17LIVEをお楽しみいただいています。
「17」は中国語で「一緒に」という意味があり、ネット上でいつでもM17のプラットフォームを利用して多くの人が同じ時間を過ごせることを願い社名にいたしました。
17LIVEの設立目的は?
誰もが世界と繋がることができ、自らの特技や趣味を披露することで夢を実現して素晴らしい人生を送るためのプラットフォームを作るべく設立しました。17LIVEが新たなコミュニケーションツールとして、人々の日常生活の一部になることを目指しています。
本社はどこにありますか?
17LIVEの本社は台北にあります。台湾の IT 産業とメディア産業の良さを活かし、台湾から世界へ飛び立ちます。
17LIVEはどこの国からみられますか?
また、17LIVEはパートナー企業との関係性を深め、日々コンテンツの量と質を強化しています。グローバル市場での人財育成のためにも、現在は台湾、香港、日本、シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、ベトナムの9カ国にオフィスを構えています。
17LIVEの社員数世界中にあわせては何名いますか?
17LIVEの社員は約400 人います。
運営計画
主な製品とサービスは何ですか?
製品とサービスをご覧ください。
17LIVEのビジョンは何ですか?
17LIVEについてのビジョンとミッションをご覧ください。
主なターゲットは?
17LIVEの主なターゲットはモバイル使用者全員です。ライブ配信を通じて、世界と繋がり、視野が広がる未来をめざしています。
人材募集
17LIVEでどんな仕事がありますか?
17LIVEグループではライブ配信、インターネットセレブリティのマネージャー、スター養成、コンテンツ企画などの仕事があります。中にはエンジニア、デザイナー、広報マーケティング、イベント企画、Eスポーツなど様々な職種で募集をしています。
17LIVEはどのような人を探していますか?
17LIVEでは、モバイルメディア世代のパイオニア、デジタルグローバリゼーションの視点を持ち、インターネット業務における実践力、夢を追いかける情熱を持つ方を探しています。
お問い合わせ
お問い合わせ
Contact Us お問い合わせページにてご連絡してください
業務提携
メディアエージェンシー、ネットトラフィックエージェンシー、広告紹介関連はこちら:marketing@17.live
ライブ配信パーソナリティーや事務所の問い合わせはこちら:talent@17.live
商品メーカーや広告依頼、17LIVE やライブ配信パーソナリティーとの業務提携はこちら:biz@17.live
M17 オンライン/オフラインイベント情報や抽選詳細はこちら:event@17.live
番組制作側、コンテンツ提供、17LIVE との番組コラボはこちら:17tv@17.live